園芸初心者、鉢植えレモンを剪定する。〜春を迎える準備編〜

植物
スポンサーリンク
mugico
mugico

こんにちは、種からレモンを育てているmugicoです!

レモンの木が無事に冬を越えて、新芽が元気に成長し始めました♪

レモンの木がもっともっと小さかった頃は、冬に全部の葉を落として丸ハゲになってしまうこともあったので、一安心です。

今日は、春を迎える前にしておきたい、剪定やお手入れについて記事にしました!

育てているレモンについての記事はこちらです☆

実録!!搾った後のレモンの種をまいてみたら、実はなるのか!?

スポンサーリンク

レモンの木の剪定

実際の剪定

今回、レモンの木の剪定をするにあたって、剪定方法などをたくさん調べたのですが、結果的にあまり剪定しませんでした。

理由は主に2つで

①レモンの木は7歳だが、真冬に丸ハゲになったこともあり、葉がまだ多くない。

②まだ、実をつけたことがない。

実をつけるためには葉の多さが大事であることや、レモンは比較的手間をかけなくても良い木であることから、

今回行う剪定は、

①不要枝(枯れ枝など)、混み合っている枝葉を切って、風通しをよくする。

②トゲをとる。

のみに絞ることにしました。

レモンの剪定①
レモンの剪定②
mugi夫
mugi夫

あんまり分からないけど、なんとなくスッキリしたような?

春枝とは?

レモンの剪定③

これがこの春に成長している、春枝です。

レモンの木は、春枝・夏枝・秋枝と、季節に分かれて枝が成長します。

レモンの木の剪定は、『どの時期に伸びた枝なのかを見分けていること』がとても重要です。

というのも、伸びた枝の時期でこのような違いがあります。

春枝・夏枝・秋枝の時期

  • 3月〜6月(春芽が出て春枝になる)→結実しやすい
  • 6月〜8月(夏芽が出て夏枝になる)→結実わずか
  • 8月〜10月(秋芽が出て秋枝になる)→ほぼ開花しない

つまり実を付けて欲しい場合は、優先的に春枝を残す剪定をする必要があります。

しかし伸びてからでは区別が難しいので、夏芽と秋芽は新芽の状態でとってしまうという手もあります。

mugico
mugico

植えつけたばかりの方や、mugicoのレモンのように葉が少ない方は、必ず剪定する必要はありませんが、日頃から枝の伸びなどを観察していると、後々お手入れしやすいと思います!

カイガラムシの駆除と肥料やり

ここからは、春を迎えるにあたって、少し準備をしていこうと思います٩( ‘ω’ )و

①カイガラムシの駆除。

レモンの木を室内に置いてあっても、カイガラムシはいつの間にかついています。

歯ブラシでこそぎ落としましょう!

mugi夫
mugi夫

若葉は柔くてちょっと作業しづらいけど、ゆっくり丁寧にね!

カイガラムシって何?と思った方は、こちらの記事をどうぞ。

イモムシ、カイガラムシ、エカキムシ!!レモンを育てると出会う害虫の対処法。

②肥料を与える。

3月は、1年で最も肥料を与える時期です。

これから元気よく成長してもらうために、たっぷりあげましょう!!

mugico
mugico

用量は、使用する肥料に合わせて、しっかり守りましょうね!

ちなみに、こちらはmugicoが愛用している肥料です。

さっと撒くだけでとても簡単で、初心者さんにはとってもオススメなので、よかったら参考にしてみてください!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

以上が、剪定以外に行った春を迎える準備です。

まとめ 春が来る

1月の終わりに新芽が出てきた時は、花芽かな?と思いましたが、元気な春枝がいっぱい伸びてきてくれました。

8年間レモンを育てていますが(この記事のレモンは約7歳)、ずっと水や肥料を与えるだけで、なんとなく育てていました。

このブログでレモンの成長を記録するようになってから、レモンの生態を少しずつ理解してきました。

まだまだ分からないことだらけなので、たくさん観察して勉強して、絶対結実させたいと思います٩( ‘ω’ )و

mugicoのレモンの木は、スーパーで購入した食後のレモンの種から育てていることもあり、ここまで大きくなるまで、かなりの時間がかかっています。

そこで今春は苗木を購入して、成長を比べながら育ててみたいと思っています!

レモンの木に興味がある方や、植物を育てるなら収穫が欲しい方、ただただレモン好きの方が、読んで少しでも役立てる記事にしていきますので、楽しんでいただけると嬉しいです!

M
M

ばいにゃら〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました