【レビュー】ステッドラー製図用シャーペンオールブラック0.3mmを購入

ステッドラーオールブラックは黒くてかっこいいおすすめアイテム
スポンサーリンク
mugico
mugico

こんにちは、mugicoです!


以前、私も愛用しているステッドラーのボールペンをご紹介しました。

【待望の復刻版】ステッドラー ボールペン 425 25F-9 口コミ


皆さんもそろそろ、ドイツの老舗文具メーカー【ステッドラー】が気になり出した頃でしょう!

というわけで今回は、

『ステッドラー 製図用シャープペンシル 925 35 オールブラック』を、写真多めでご紹介したいと思います。

\この記事がおすすめの人/

  • オールブラックについて写真付きで詳しく知りたい
  • 文具好き、こだわりの文具が欲しい
  • 製図用シャーペンのデザインが好き
  • とにかく黒が好き!!
スポンサーリンク

ステッドラー 925 35 オールブラック

ステッドラー日本公式サイト

ステッドラー製図用シャーペンオールブラック①

製図用シャーペン 925 25/35 シリーズの新たなラインナップとして、2019年10月に登場しました。

ステッドラー製図用シャーペンオールブラック⑤

限定色ではありません。

ステッドラー製図用シャーペンオールブラック②

なんといっても、徹底的に黒に統一されているところが特徴です!

ツヤ消しの黒で、マットな質感になっています。

口金までもが、オールブラック用に作られた真っ黒の口金で、統一感があります。

ステッドラー製図用シャーペンオールブラック③

『925 35 ナイトブルー』というシリーズは、軸は青色で口金部分はシルバーとなっており、ちょっとカラーの統一感に欠けます。

mugi夫
mugi夫

その点オールブラックは、本当に全て黒!!

ガイドパイプ(ペン先)は黒ではありませんね。

ここも黒がいい!という声もあるようですが、私としては、シャーペンの芯が見えやすくていいと思います。

ステッドラー製図用シャーペンオールブラック⑨

製図用シャーペンならではの硬度表示窓も…

ステッドラー製図用シャーペンオールブラック⑧

硬度を表示させないで、ブラックで統一するのもかっこいい!

ステッドラー製図用シャーペンオールブラック④

軸はアルミでできています。

0.3mm、0.5mm、2.0mmの3線種です。

mugico
mugico

ちなみに私が購入したのは0.3mmです!

重さは17g(2.0mmのみ21.5g)で、適度な重量感があり、書き心地も良いです。

製図用シャーペンなので、持ち手はグリップ力のあるローレットで、滑りにくいです。

口金とグリップの接続部分には、ゴムパッキンが入っており、書いている間に口金が緩まないようにできています。

ステッドラー製図用シャーペンオールブラック⑤

それでは分解してみましょう。

ステッドラー製図用シャーペンオールブラック⑤

キャップの消しゴムには、クリーナーピンが付いています。

M
M

ペン先が詰まった時なんかに便利にゃ〜

ちなみに、2.0mmのみガイドパイプまで黒いそうです!

mugi夫
mugi夫

真のオールブラックは2.0mm説。


口金のガイドパイプ、細いですよね!

実際折れ曲がることもあるそうなのですが、取扱店で220円(税込)でお取り寄せできるそうです。

パーツで購入できるのも安心ですね。

まとめ

ステッドラー製図用シャープペンシル 925 35 オールブラックのご紹介でした!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場


(Amazonリンクは0.5mmが表示されます。)

やっぱり1番の特徴は、その名の通りの真っ黒具合ですね!

そしてローレットグリップ、クリーナーピン、口金が緩まない設計など、製図用シャーペンならではの機能も魅力です。

線を引くことはもちろん、日常使いの1本にいかがでしょうか。



最後までお読み頂きありがとうございました(^ ^)



文具好きの方にはこちらの記事もオススメです。

【rOtring】ロットリング600ボールペンを実際に購入レビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました